お問い合わせの鉄板Contact Form 7にデータ保存機能をつけるFlamingo

お問い合わせの鉄板プラグインと言えば「Contact Form 7」です。カスタマイズ性も優れていて、世界中のたくさんのサイトで使われています。その「Contact Form 7」はデータ保存機能はなく、メールが送られるだけなのでもしもメールがフィルターをかけられて見えづらいところに振り分けられたりすると、せっかくのお問い合わせに気がつけないというようなこともあります。
最近「Contact Form 7」の管理画面を見たところ、データ保存機能を追加するプラグインFlamingoについて紹介されていましたので、さっそくいれてみました。

Contact Form 7の管理画面にFlamingo

「Contact Form 7」の管理画面を見ると、

このように こぼしたメールを嘆く前に というタイトルでFlamingoのことが紹介されていました。

Contact Form 7 は送信されたメッセージをどこにも保存しません。そのため、メールサーバーに問題があったりメールの設定に間違いがあれば、大事なメッセージを永遠に失うことになりかねません。

こんなことが現実になる前にメッセージ保存プラグインをインストールしましょう。Flamingo はコンタクトフォームを経由するすべてのメッセージをデータベースに保存します。Flamingo は Contact Form 7 と同じ作者が作成したフリーの WordPress プラグインです。

メール以外に何も保存されていなければ何らかの理由でメールが届かなかった場合、メッセージが永遠に届かない、、、ということです。確かにそうですよね。

Flamingoのインストール

ダッシュボード プラグイン>新規追加 をクリック

Flamingo と入力

このプラグインが表示されるので 今すぐインストール をクリック

有効化 をクリック。これでインストールが終了です。

インストールしたFlamingoの機能を確認する。コメント欄のアドレス帳ができていました。

ダッシュボードに

Flamingo というメニューが表示されますのでクリックしてみます。

すると アドレス帳 というものが開いて、いくつかのアドレスが表示されました。え?まだ導入したばかりなのにこのアドレスはなんだろう?と思ったのですが、どうもここにはコメントをいただいた人の名前メールアドレス、コメント数が載っているようです。コメントをクリックするとその人の書き込んだコメントを見ることができました。

FlamingoはContact Form 7だけでなくWordPressのコメント欄も管理してくれるようです(^^)/。コメントのデータはDBに入っているので、後からいれても今までのコメント欄に書き込まれた人のアドレス帳ができるみたいですね!

お問い合わせをしてみて、どのように保存されるかを見てみました

Webサイトから自分でお問い合わせをしてみて、どのように表示されたのかを見てみました。

こんな感じのお問い合わせをします。

ダッシュボードのアドレス帳では、

このように、今お問い合わせをした人のデータがアドレス帳が追加されていました。

お問い合わせ をクリックすると

受信メッセージが表示されます。

編集 をクリックすると

このようにお問い合わせ内容が表示されます。

このようにFlamingoを使うと、メールがもし未達であってもDBにデータが保存されるので安心です。また、複数の人がWebに関わっているときなどもお問い合わせの共有化ができますね。

おまけ:CSV出力機能もあります

アドレス帳、受信メッセージともにCSV出力機能があります。

アドレス帳

受信メッセージ


エクスポート
をクリックするとそれぞれ

flamingo-contact-yyyy-mm-dd.csv
flamingo-inbound-yyyy-mm-dd.csv

のような名前のCSVとして保存することができます。注意点として、このファイルはUTF-8なのでExcelでそのまま開くと文字化けしてしまいます。Excelで開く前に、秀丸やサクラエディタなどのUTF-8を読み込めるテキストエディタで開いてから

別名で保存をして文字コードをshift-jisにして保存しなおしておきます。

あるいは、

テキストファイルやCSVファイルを開いたときに漢字が文字化けしてしまっていて見えないことがあります。そういうとき、文字コード変換に使っているのがKanjiTranslatorで

こちらで紹介したような漢字コード変換のソフトを使っても文字コードを変換することができます。

兎本美佳
ブログを見た人がそのままできたらいいなと思って、できるだけ丁寧に書いています。blogに書いたようなネタの有償対応のご相談は「ゆうそうと」へいただければと思います(^^)/
無償での対応をご希望の場合は、コメントをいただけましたら可能な場合はコメントを返させていただきます。
[スポンサードリンク]

コメントを残す