透過pngを簡単に作れるフリーソフト 『手軽に透明png』は便利でした

Webサイトを作っているとロゴ画像などの背景を透過させる必要が生じることがあります。私は今まで、Fireworksで透過させていました。先日、透過pngを簡単に作れるフリーソフト 手軽に透明png というものを教えてもらったので、本当に手軽なのかどうか使ってみました。

手軽に透明pngのダウンロードとインストール

手軽に透明pngダウンロードします。

http://www.officedaytime.com/toumei/

こちらのページの割と下の方に、

このように、好みに応じてダウンロードできるリンクがあります。私は 【単体版】手軽に透明png 1.4.1.164bit版 をクリックしてダウンロードしました。

toumei1411_64.zip というファイルがダウンロードされるので、任意の場所に解凍します。toumei1411_64 というフォルダができてその中に、

手軽に透明png.exe というファイルがあります。インストールというか、ダウンロードして解凍したらすぐに使えるようになりました!

ロゴ画像の背景を透過してみる


手軽に透明png.exe
をダブルクリックして起動します。

このような画面になります。

透過したい画像をドラッグ&ドロップするか、ファイル>開く でファイルを開きます。

この画像の背景にある白の部分を透過したいです。そのためには、

塗りつぶしモード をクリックした状態で、

透過したい部分をクリック、

すると背景が透過されました。 のところにある白も透過したいので、

クリックします

透過されました(^^)/

しかし、文字やマークの縁に白っぽい色が残ってしまっています。このソフトの優れたところはこれを

フィニッシュ ボタンをクリックすることで、

縁のギザギザをきれいに取ってくれるところです!!

あとは、ファイル>名前を付けて保存 をクリックして、任意の名前を付けてPNGファイルを保存します。

とっても簡単にきれいに透過することができました。

写真の背景を透明化してみる

たとえば

こんな感じのjpeg写真の背景を透明化する方法です。背景は茶色ですが1色ではないので先ほどの塗りつぶしをしても、

ほとんど透明化されません。そこで、

誤差許容度 をいろいろ変えてみて、ある程度おおざっぱに透明化されるようにしてみます。

この場合、誤差許容度を 41 にして、塗りつぶし をクリックするとこのぐらいの範囲が透明になります。あとは、

このように大きく残っているところをクリックしていって

このぐらい消します。これ以上クリックして消すのは面倒なので、



色選択モード
をクリックして、

残っている部分をクリックします。すると、

1回のクリックでだいたいこのぐらい消えます。

残っている濃い色の部分をクリックすると、

ほぼだいたい透明化できた気がします。

背景模様にして見てみると、

まだ若干残っている感じがするので、

拡大倍率 を 300% にして

消しゴム を使って、

消していきます。最後に、

フィニッシュ をクリックして

縁のギザギザもきれいになりました。

このように、写真の背景を透明化できました(^^)/

まとめ:Fireworksならなんでもできるけど、専門のソフトはやっぱり便利

たぶんFireworksなら今行ったような機能はあると思うのですが、多機能なだけにその機能を使うにはどこをどうしてどのボタンを押せばいいの?ということを探すのが大変そうです。

透過するだけ!というこの専門のソフトなら透過する!という単一の機能だけなので適当にボタンを選んで使うだけで簡単に、背景を透過させることができます。

透過した結果のファイルはPNG形式でしか保存できないということはありますが、それでもとっても便利なソフトだと思いました(^^)/

兎本美佳
ブログを見た人がそのままできたらいいなと思って、できるだけ丁寧に書いています。blogに書いたようなネタの有償対応のご相談は「ゆうそうと」へいただければと思います(^^)/
無償での対応をご希望の場合は、コメントをいただけましたら可能な場合はコメントを返させていただきます。
[スポンサードリンク]

「透過pngを簡単に作れるフリーソフト 『手軽に透明png』は便利でした」への2件のフィードバック

  1. 「PNGでしか保存できない」についてですが、GIFですと256色しか表現できませんので、背景透過後の物体との境界線のアンチエイリアス処理に色数が不足するため、GIFにはしようがないのだと思います(背景透過にしたGIF画像だと物体の境界線が白く縁取られています。おそらくアンチエイリアス処理分の色を確保できないためかと)。また、ご存じのようにJPEGでは「透過」そのものが存在しません。つまり、汎用的な画像フォーマットではPNGでしか背景透過画像を作れない、という事情があると思います。

    1. Akazawaさん、コメントありがとうございます。PNGでしか保存できない について詳しい情報ありがとうございます!PNGで特に不便を感じてはいなかったのですがそういうことなのですね~

コメントを残す