「XOOPS Cube」カテゴリーアーカイブ

XOOPS X(ten)のプライベートメッセージで「うっかりブラックリスト登録」に注意

XOOPS Cube Legacy 2.2.xとXOOPS Xに同梱されているプライベートメッセージモジュールを使っていて、うっかり「ブラックリスト」に登録してハマるのにちょくちょく遭遇します。

これなんかもユーザさんがウッカリブラックリストに登録してしまったケースですね。 続きを読む

2006年に株式会社RYUS をたちあげ。
XOOPSは、2002年からさわってます。最近はすっかりロードバイクにはまってしまってます→40代からのロードバイク
NetCommons3の開発にも参加

「注文の多いXOOPS屋」で公開中のダウンロードが破損。原因はFTPクライアント

先日、注文の多いXOOPS屋のダウンロードコーナーで公開しているファイルが破損していて、ZIPファイルが解凍できないというご報告をいただき、ファイルを修正しました。

続きを読む

2006年に株式会社RYUS をたちあげ。
XOOPSは、2002年からさわってます。最近はすっかりロードバイクにはまってしまってます→40代からのロードバイク
NetCommons3の開発にも参加

XOOPS Cubeの特定のテーマでHTMLを置換する htmlReplaceプリロード

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

前回スタッフブログにかいたのが1月なので約5ヶ月ぶりにスタッフブログを書く龍司です。

今日は久しぶりのXOOPS Cubeネタです。

最近、XOOPS Cubeでサイト構築するときには1つのXOOPS CubeでPCサイトとスマホサイトの両対応をすることがほとんどです。

最初からテーマをレスポンシブ対応させてという方法もあるのですが、RYUSにご依頼いただくケースではスマホ用はスマホ向けのデザイン、PC用はPC向けのデザインを見せたいというご要望が多いので、テーマはPC向け、スマホ向けそれぞれ用意することがほとんどです。

ちなみにテーマの切り替えには iPhone用テーマ切り替えプリロード を使ってます。

さて、そうやってテーマはPCとスマホで全く別モノにすることができるわけですが、Pico等のコンテンツ中に書いたJavaScriptやstyleタグをPCかスマホ一方だけで有効にしたいケースがでてきました。 続きを読む

2006年に株式会社RYUS をたちあげ。
XOOPSは、2002年からさわってます。最近はすっかりロードバイクにはまってしまってます→40代からのロードバイク
NetCommons3の開発にも参加

XOOPSで言語定数が画面に表示された時の対処法

XOOPS Cubeで、プログラムの改修版をリリースしたり、最新版のモジュールをダウンロードしてアップデートしたらなぜか文字定数(_MD_LEGACY_XXXXというような暗号のような文字のことです)がそのまま表示されたりすることがあります。

これはALTSYSの言語定数管理を使っている場合に発生します。 続きを読む

2006年に株式会社RYUS をたちあげ。
XOOPSは、2002年からさわってます。最近はすっかりロードバイクにはまってしまってます→40代からのロードバイク
NetCommons3の開発にも参加

古いd3forumをバージョンアップしたらスレッドの投稿が見えなくなった

数年前にインストールされてテンプレートカスマイズして使われてたd3forumをバージョンアップしたらちょっとした問題が発生してしまいました。

それはトピックに投稿が10件以上有るのに10件までしか表示されないという現象。

バージョンアップで何か変わったのかなぁと思ってd3forumのどこが変わったのか差分を見てたら「あーーーこれだっ!」と思えるコメントを発見!
続きを読む

2006年に株式会社RYUS をたちあげ。
XOOPSは、2002年からさわってます。最近はすっかりロードバイクにはまってしまってます→40代からのロードバイク
NetCommons3の開発にも参加