MacBookを閉じてもスリープしたくない!だったらNoSleep

以前から、あまり使ってないMacBookをちょっとした社内サーバ代わりに使えないだろうかって考えてました。
ノートパソコンならバッテリでも稼働するので短時間の停電が発生しても大丈夫ですしね。
そんな使い方をするときに問題になるのが、MacBookは液晶画面を閉じると必ずスリープになってしまうことでした。
外付けディスプレイ、外付けキーボードをつけてるときは、クラムシェルモードになって、フタを閉じた状態でも稼働し続けてくれるのですが、できれば余計なモノは何もつけずに、閉じた状態でずっと稼働しててほしい。
というわけでぐぐって見つけたのが「NoSleep」です

ダウンロードはこちら
システム環境設定のNoSleepから動作の変更もおこなえます。
私は下記のような設定にしてます。
RyujiBookAir3
設定できるのは下記の通り
Never sleep on AC Adapter 電源アダプタ接続時にスリープしない
Never sleep on Battery バッテリ動作時にスリープしない
Require password on display opening ディスプレイを開いたときにパスワードを要求
Use black and white menu bar icon モノクロアイコンを使う
Start NoSleep utitity on system startup スタート時に起動する
Automatically check for updates 自動でアップデートを確認
Use double click to activate アイコンダブルクリックで有効にする

 

古いMacBookProやMacBookAirをサーバ代わりにしようとか、OSX Serverにでもしてみようかと思ってる方は試してみてはどうでしょうか

[Ads]

2006年に株式会社RYUS をたちあげ。
XOOPSは、2002年からさわってます。最近はすっかりロードバイクにはまってしまってます→40代からのロードバイク
NetCommons3の開発にも参加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です